フリーランス.info >> 契約関連で注意すること >> 超過労働時間(残業)の扱いを決めよう もらえないパターンは2つ

超過労働時間(残業)の扱いを決めよう もらえないパターンは2つ

契約の時にビシっと確認しよう

1カ月の労働時間は160~180時間とし実労働時間が160時間を下回った場合
もしくは180時間を超えた場合は協議の上、委託費を調整する

何時間働くの?基準時間を確認しようの記事でも紹介した文言(一部変えてます)ですが「調整する」なんてあいまいな表現があったら要注意!よく「フリーランスは残業代って請求できるの?」と質問されますがプロジェクトとクライアントによります。

確信犯もいることを知っておこう

残業代を出してくれない会社(エージェント含)のパターンはざくっと2つ!
① 契約段階で「個別に調整する」とかお茶を濁した表現をする
契約書には明記しないで「超過時間の扱いは個別調整」となる場合。働き始めて残業手当を請求しようとしたら「予算があまりなくて…」とか「来月暇だから代休とってもらっていい?」と相談されることもあり。たしかに契約書には「協議の上、委託費を調整する」と書かているので実際払うとも払わないとも言ってません。だから協議してるつもりなんでしょうが後で嫌な思いをしないためにもプロジェクトが始まる前にしかるべき人と話し合って決めましょう。

② 働き始めたら残業時間を記入させない
契約書には「180時間を超えたら残業代出すよ」って書いてあるのに180時間超えた分をタイムカードに書かせないケース(笑)。悪質だけど良くある。実際相手はお金を頂いているクライアントだし中々強く言えない。困ったもんです。直で話しにくいと思ったらエージェントに相談してみてはどうでしょう?エージェントも相談された以上放置するわけにいかないじゃないですか、相手は契約違反というか法律違反?なことをしてるわけだし。ただ残業うんぬんを強く主張すると日本社会では「扱いにくいフリーランス」と思われしまうこともあるので敬遠されがちなので言い方に気をつけましょう^_^

関連記事 契約関連で注意すること

請負契約と委任契約の違い
何時間働くの?基準時間を確認しよう
超過労働時間(残業)の扱いを決めよう もらえないパターンは2つ +now+

初期費用100円。ドメイン取得永久無料のドメインキング

 超格安でドメイン取得できるサービスを発見。
 ドメインキングではたったの100円で独自ドメインが取得できるほかにレンタルサーバー代は最大1年間無料。色々探したところサーバーも付いてたったの100円なのはここだけ。申し込めばインストールマニュアルが自宅に郵送されます。下のドメインキングのバナーをクリックして必要事項を記入すると申込完了です。
 たったの100円なので試しにお気に入りドメインをゲットしましょう!

 詳しくはドメインをとろうで。

オーダーメイドのかっこいい名刺をオンラインで簡単注文

 インターネットでオーダーメイドで名刺を作れるサイトを発見。
VISTA PRINTでは豊富なテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、フォントやカラーも自分の思い通りに決められて、出来上がりイメージもネットで確認できる優れモノです。細かいところまであなたの思い通りに。いまなら送料以外は無料でお試し名刺が作れます。



 詳しくはかっこいい名刺を作ろうで。

【確定拠出型年金を検討している方へ】SBIのパンフレットを無料請求

 確定拠出型年金の運営機関の中でも人気のある確定拠出年金積立プランのパンフレットをネットで無料請求できます。SBI証券は商品が多いことと、手数料が安いことから非常に人気のある証券会社です。
 下のサイトの左側にある個人型資料請求のアイコンをクリックして必要事項を記入すれば自宅にパンフレットが届きます。これから年金について勉強したい人に見てほしい内容です。

 詳しくは個人型確定拠出年金に加入しようで。
当サイトについて お問い合わせ Copyright © 2011-2012 letsfreelance.info All Rights Reserved.