フリーランス.info >> フリーランスの開業手続き >> 小規模企業共済に加入しよう

小規模企業共済に加入しよう

小規模企業共済とはフリーランスのための退職金制度

小規模企業共済とは独立行政法人の中小企業基盤整備機構が運営しているフリーランスのための退職金制度のことです。フリーランスなら月々7万円、年間84万円まで積み立てできます。廃業した時に退職金として積み立てたお金+利息を受け取れます。

メリットは?

ズバリ節税できることです。

 月々の積立金は所得控除の対象
月々7万円、年間84万円まで積立可能です。積立金はすべて所得控除の対象(小規模企業共済等掛金控除)、すなわち掛金の分だけ税金がかからないので所得税額や住民税額を減らせます。
将来返ってくるお金を積み立てているだけなのに節税できるなんてお得だと思いませんか?
定期預金よりもお得です。
 受給時は退職金として課税
退職金に課せられる所得税の計算式は事業所得の計算式とは違います。退職金の方がずっと税率が低いんです。退職金に掛かる控除額は以下の通り普段の所得よりも優遇されています。
勤続年数20年以下の人:40万 × 勤続年数
勤続年数20年超の人: 800万 + (70万×(勤続年数-20年))

従って退職金として受け取った方が手取りが多くなります。

加入シミュレーション

公式サイトで加入シミュレーションができるのでやってみました。

毎月7万円を30年間、2520万円積み立てたケースを試算しました。

 入力内容
加入年月日:2011年3月
脱退年月見込:2041年2月
課税所得金額:500万円
 シミュレーション結果
掛金合計:2,520万円
受給金額(廃業した場合):約3,043万円
年間節税額:25.2万円

驚きの結果でした。
驚きのひとつめは利息がすごいってところ。掛金2,520万が3043万円に。
30年間で523万円の増加です。

驚きのふたつめが年間節税額が25.2万円。

ただ加入して積み立てるだけなのにこんなに増えるなんてお得です。フリーランスは会社員のような企業退職金制度がないので小規模企業共済に加入して老後に備えるのが得策だと思います・

加入手続きの方法は?

加入の流れの通りです。

 必要書類の入手
中小企業基盤整備機構に連絡して契約申込書を郵送してもらいます。
問い合わせ先は050-5541-7171です。問い合わせ先
また、フリーランスの方は確定申告書か開業届の控えが必要になります。
 必要書類の記入と申込
必要事項を記入したら、書類を金融機関に提出してください。小規模企業共済は先ず金融機関窓口で申し込み手続きを行います。窓口で契約書の控えを貰えるのでそれを中小企業機構に送付します。その後審査に少々期間がかかります。
 共済手帳の受領
その後中小企業機構から共済手帳と加入者のしおり及び約款が届きます。これで手続きはおしまいです。

関連記事 フリーランスの開業手続き

フリーランスとは
会社を辞めてフリーランスになる
クレジットカードを作ろう
ドメインをとろう
開業届を提出しよう
青色申告にしよう
フリーランスの社会保険
健康保険に加入しよう
年金に加入しよう
国民年金付加年金に加入しよう
国民年金基金に加入しよう
個人型確定拠出年金に加入しよう
小規模企業共済に加入しよう +now+
労災保険に加入しよう
オフィスは必要?
かっこいい印鑑を作ろう
事業用銀行口座を作ろう
かっこいい名刺を作ろう

初期費用100円。ドメイン取得永久無料のドメインキング

 超格安でドメイン取得できるサービスを発見。
 ドメインキングではたったの100円で独自ドメインが取得できるほかにレンタルサーバー代は最大1年間無料。色々探したところサーバーも付いてたったの100円なのはここだけ。申し込めばインストールマニュアルが自宅に郵送されます。下のドメインキングのバナーをクリックして必要事項を記入すると申込完了です。
 たったの100円なので試しにお気に入りドメインをゲットしましょう!

 詳しくはドメインをとろうで。

オーダーメイドのかっこいい名刺をオンラインで簡単注文

 インターネットでオーダーメイドで名刺を作れるサイトを発見。
VISTA PRINTでは豊富なテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、フォントやカラーも自分の思い通りに決められて、出来上がりイメージもネットで確認できる優れモノです。細かいところまであなたの思い通りに。いまなら送料以外は無料でお試し名刺が作れます。



 詳しくはかっこいい名刺を作ろうで。

【確定拠出型年金を検討している方へ】SBIのパンフレットを無料請求

 確定拠出型年金の運営機関の中でも人気のある確定拠出年金積立プランのパンフレットをネットで無料請求できます。SBI証券は商品が多いことと、手数料が安いことから非常に人気のある証券会社です。
 下のサイトの左側にある個人型資料請求のアイコンをクリックして必要事項を記入すれば自宅にパンフレットが届きます。これから年金について勉強したい人に見てほしい内容です。

 詳しくは個人型確定拠出年金に加入しようで。
当サイトについて お問い合わせ Copyright © 2011-2012 letsfreelance.info All Rights Reserved.