フリーランス.info >> フリーランスの開業手続き >> 個人型確定拠出年金に加入しよう

個人型確定拠出年金に加入しよう

個人型確定拠出年金とは

確定拠出年金とは自ら年金を運用して年金受給額を増やすことができる制度のことで、
その制度のフリーランスをはじめとした第一号被保険者を対象とした制度が個人型確定拠出年金です。

運用実績次第で年金受給額が増える

個人確定拠出年金は決められた掛金をもとに年金を増やしていく、いわば「拠出額」が「確定」している年金です。
国民年金基金は年金受給額が予め決まっているプランを選択して、掛金を支払う、「給付額」が「確定」している年金です。

 国民年金基金は納付さえすれば最初に決められた年金額をもらえる。
 個人型確定拠出年金は運用実績次第で年金額が決まる。

メリット
 自分の責任で運用方法を決められる。
 腕次第で年金を増やすことができる。
 金融知識を身につけることができる。

デメリット
× ある程度の投資知識が必要。
× 増えることもあるが減ることもある。
× 受給額が決まらないので老後のプランが立てにくい。

他の年金制度との併用

 国民年金付加年金
 国民年金基金

国民年金基金との併用はできますが、
国民年金基金・個人型確定拠出年金の掛金総和が上限6万8000円を超えて設定できません。

※掛金は毎月68,000円が上限に設定されています。

申請手続きの流れ

確定拠出年金運営管理機関から必要書類を貰って、必要事項を記入して返信します。
運営管理機関とは年金運用をしている機関のことで証券会社をはじめとした金融機関です。
加入したい人は数ある運営管理機関の中からひとつ選びます。

運営管理機関一覧

選択のポイントとおすすめの機関

選択する際のポイントは下の2点だと思ってます。
 運営管理手数料額
 金融商品の数・内容

わたしたちは運営管理機関にお金を預けて年金を運用してもらいます。
その時に運営管理手数料という名目で手数料が徴収されます。
これが安いに越したことはありません。

また、運営管理機関が扱う金融商品はバラバラです。各機関特徴があります。

私のおすすめはSBI証券です。
SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)は、
 資産50万円以上になると運営管理手数料無料
 取扱金融商品数は19商品と豊富

資料請求が無料でできます。
SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
資料は確定拠出年金について分かりやすく解説されているので
確定拠出年金を詳しく勉強されたい方にもおすすめの一冊です。

関連記事 フリーランスの開業手続き

フリーランスとは
会社を辞めてフリーランスになる
クレジットカードを作ろう
ローン・キャッシングをしよう
ドメインをとろう
開業届を提出しよう
青色申告にしよう
フリーランスの社会保険
健康保険に加入しよう
年金に加入しよう
国民年金付加年金に加入しよう
国民年金基金に加入しよう
個人型確定拠出年金に加入しよう +now+
小規模企業共済に加入しよう
労災保険に加入しよう
オフィスは必要?
かっこいい印鑑を作ろう
事業用銀行口座を作ろう
かっこいい名刺を作ろう

初期費用100円。ドメイン取得永久無料のドメインキング

 超格安でドメイン取得できるサービスを発見。
 ドメインキングではたったの100円で独自ドメインが取得できるほかにレンタルサーバー代は最大1年間無料。色々探したところサーバーも付いてたったの100円なのはここだけ。申し込めばインストールマニュアルが自宅に郵送されます。下のドメインキングのバナーをクリックして必要事項を記入すると申込完了です。
 たったの100円なので試しにお気に入りドメインをゲットしましょう!

 詳しくはドメインをとろうで。

オーダーメイドのかっこいい名刺をオンラインで簡単注文

 インターネットでオーダーメイドで名刺を作れるサイトを発見。
VISTA PRINTでは豊富なテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、フォントやカラーも自分の思い通りに決められて、出来上がりイメージもネットで確認できる優れモノです。細かいところまであなたの思い通りに。いまなら送料以外は無料でお試し名刺が作れます。



 詳しくはかっこいい名刺を作ろうで。

【確定拠出型年金を検討している方へ】SBIのパンフレットを無料請求

 確定拠出型年金の運営機関の中でも人気のある確定拠出年金積立プランのパンフレットをネットで無料請求できます。SBI証券は商品が多いことと、手数料が安いことから非常に人気のある証券会社です。
 下のサイトの左側にある個人型資料請求のアイコンをクリックして必要事項を記入すれば自宅にパンフレットが届きます。これから年金について勉強したい人に見てほしい内容です。

 詳しくは個人型確定拠出年金に加入しようで。
当サイトについて お問い合わせ Copyright © 2011-2012 letsfreelance.info All Rights Reserved.