フリーランス.info >> 契約関連で注意すること >> 請負契約と委任契約の違い

請負契約と委任契約の違い

契約内容きちんと見てますか?

契約の種類は①請負契約②委任契約の2つありますが作業自体はどちらもたいして変わらないことが多いのですがどちらにするかで責任の重さが違います。最初にはっきり決めないと後々トラブルの火種になりかねませんので注意してください。クライアントやエージェントと話しをして決まることだしSEやってる人なら何となく知ってると思いますがもし何となくでも知らない人は覚えておいてください。

フリーランスは仕事が決まったら○○開発業務委託という名前の契約を結びます。○○の部分はシステム開発だったりコンサルティングだったりします。

業務委託とは「あなたに○○の業務を委ねますよ」という意味で、クライアントの業務の一部もしくは全部をお任せする代わりにお金を払いますということです。業務委託の中で先ほど話した①請負契約か②委任契約か選びます。(実際最初から決まってることの方が多いです)

請負契約は結果だけが求められるシビアな内容

私は法律については詳しくないのでエンジニアの視点で紹介します。
①請負契約は結果が求められて②は作業内容の是非が問われます、たとえば設計書をもとにプログラミングをする仕事だったら①だとバグのない完璧なプログラムが求められます。作り方に文句はいわない。とにかく完璧なプログラムを作ってくれればいいといったスタンスの契約です。

②の人はプログラミングの作業をお願いされているだけなのでたとえバグがあっても契約上は問題にならずクライアントの言われた通りに出社して作業していればお金が貰えます。

①はプログラミングした納品物に対して
②はプログラミングの作業そのものに対して
報酬が支払われるものです。

実際フリーエンジニアやプログラマーのほとんどの②の委任契約を結んでいます。
①はどんなに頑張ったとしても要求通りにプログラムが動かないとお金は貰えません。②だとバグだらけのシステムでもしっかり作業していれば報酬は貰えます。(次の契約延長はないけど(笑))たいていの場合は作業時間に対して報酬が貰えます。一見②の方が責任も軽くて楽そうだし①はリスキーに思えます。

①はたしかに比較的リスキーですがメリットはあるのでしょうか?
メリットは要求通りの納品物を作ってしまえばいいので見積もり次第では大きな利益を得ることができます。1人で1カ月かかる作業を3日でできる人がいたなら3日で仕事を終らせて1カ月分の報酬を受け取ることができます。逆に見積もりを誤れば大変なことになりますが自分のスキルや経験と照らし合わせて損得を見積もれるのが魅力です。フリーランスではプログラマーが請負契約で仕事を取ることがしばしばありますが、プロジェクトマネジャーやリーダークラスの人で請負で仕事をする人は聞きません。(個人でそんな契約まずあり得ないです)

本人の希望がなければほとんどは委任契約です。
請負で仕事を取っていきたいと考えてる人はもう少し詳しく調べてみてください。

関連記事 契約関連で注意すること

請負契約と委任契約の違い +now+
何時間働くの?基準時間を確認しよう
超過労働時間(残業)の扱いを決めよう もらえないパターンは2つ

初期費用100円。ドメイン取得永久無料のドメインキング

 超格安でドメイン取得できるサービスを発見。
 ドメインキングではたったの100円で独自ドメインが取得できるほかにレンタルサーバー代は最大1年間無料。色々探したところサーバーも付いてたったの100円なのはここだけ。申し込めばインストールマニュアルが自宅に郵送されます。下のドメインキングのバナーをクリックして必要事項を記入すると申込完了です。
 たったの100円なので試しにお気に入りドメインをゲットしましょう!

 詳しくはドメインをとろうで。

オーダーメイドのかっこいい名刺をオンラインで簡単注文

 インターネットでオーダーメイドで名刺を作れるサイトを発見。
VISTA PRINTでは豊富なテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、フォントやカラーも自分の思い通りに決められて、出来上がりイメージもネットで確認できる優れモノです。細かいところまであなたの思い通りに。いまなら送料以外は無料でお試し名刺が作れます。



 詳しくはかっこいい名刺を作ろうで。

【確定拠出型年金を検討している方へ】SBIのパンフレットを無料請求

 確定拠出型年金の運営機関の中でも人気のある確定拠出年金積立プランのパンフレットをネットで無料請求できます。SBI証券は商品が多いことと、手数料が安いことから非常に人気のある証券会社です。
 下のサイトの左側にある個人型資料請求のアイコンをクリックして必要事項を記入すれば自宅にパンフレットが届きます。これから年金について勉強したい人に見てほしい内容です。

 詳しくは個人型確定拠出年金に加入しようで。
当サイトについて お問い合わせ Copyright © 2011-2012 letsfreelance.info All Rights Reserved.