フリーランス.info >> 思いつきで書いた記事 >> エージェントの腕で人生変わる?ダメダメエージェントに気をつけよう!

エージェントの腕で人生変わる?ダメダメエージェントに気をつけよう!

エージェントはピンキリ!要注意!

大げさに見えるタイトルですが本当にその通りだと思います。

フリーランス転身のきっかけ仕事の探し方の記事で度々登場したエージェントについて詳しく書いてなかったのでこのページを使って色々書こうと思います。今回は書きたいことが盛りだくさんです。

エージェントとはフリーエンジニアと企業(クライアント)を仲介してくれる業者のことです。転職する時にお世話になる会社でインテリジェンスとかリクルートエーブリックとかありますよね?あれはエージェントといって転職したい会社を紹介してくれます。フリーエンジニアの場合のエージェントは会社ではなくて案件(プロジェクト)を紹介してくれます。私達はその会社には就職しないで案件を任されるので自分のスキルにあったものを紹介してくれます。契約が成立したら月々クライアントから貰う報酬の一部から手数料(マージン)を差っぴいた金額を僕らにくれます。この手数料(マージン)が彼らエージェントの収入になります。

実際エージェントを使うことってあるんでしょうか?
はい、あります(即答)
SEやプログラマーとしてフリーランスになると仕事の貰い方はほぼほぼ2種類に限らます

① 自分で案件を探してクライアントと交渉(契約)する
② エージェントに案件を紹介してもらう

①は企業(クライアント)とパイプを持ってないと難しいので特別なコネクションがない限り厳しいでしょう。私の周りでも何人かいましたよ、会社員のころからお客さんと仕事しててフリーになってからもそこの案件担当してたとか。この類の人って大抵は仕事できる人。クライアントから信頼を得られなければ直接交渉することなんてできません。

そこで②のエージェントを使う人がほとんどです。(このサイトでは紹介しませんが)世の中にこの手のエージェントはいくつもあるでのインターネットとかで見つけます。数年前の話ですが私もたくさんのエージェントとコンタクトして実際会いましたが『いいエージェントとダメなエージェントってあるな、雲泥の差だな』ってことを肌で感じました。「なんて素敵なんだ!」と思う会社もあれば、会って少し話をしただけで「今すぐ帰りたい」と思うところもありました(笑)

前置き長くなりましたが私が出会ったイケてるエージェントとダメダメエージェントを紹介します。

エージェント選びのポイントは組織の力と個の魅力

仕事の探し方の記事の中でもイケてるエージェントのことは記事にしてますがこのエージェントは別格として(笑)私の思うイケてるエージェントは『①企業とパイプがあって』、『②人の話が聞けて』、『③売り込みができる』このすべてを兼ね備えてることだと思います。まぁ人の話が聞けない人に売り込み(営業)できないと思うのでセットかもしれませんが。

①はそもそも企業とパイプがないと案件紹介してもらえないので当然といえば当然ですが案件少ないエージェントはたくさんあります。エージェントのサイトを見てみると「当社が募集している案件はこちらです」とたくさんの案件名が書いてあったりしますが案件開始時期とか良く見てみると2、3年前のだったりします。こういうエージェントって「ホームページの更新をさぼってる」か「案件を多く見せようとしてるだけ」のどっちかなんですね。前者なら良いのですが(本当に良いのか?笑)後者はホントタチが悪いです。どんなマインドで会社経営してるのかと…って思ってしまいます!もちろん自分に合った案件がピンポイントであればラッキーだけど何かと不便です。営業マンと話してみて自分のスキルと明らかにマッチしてない案件を紹介してくるエージェントは怪しいと思ってください。それか②の人の話を聞かないかどっちかです(笑)。「他に案件ありませんか?スキルや条件に合わなくてもいいから見せてもらえませんか?」とはっきり聞いてみましょう。

②はは説明不要でしょう。人の話聞かない人どこの業界にもいますよね(笑)。こちらの立場としては本当に困ることがあります。たとえば「こういう条件の案件を」とお願いしても関係ないものがわんさかでてきたり…それだけならまだ良いのですが。ある日「こういう案件ありましたよー」って紹介してもらってイザ企業(クライアント)の担当者と面接にいったら話しがまったく食い違っててアタフタしたという話も聞いたことあります。少しでも「怪しいな」と思ったらできれば担当者を変えてもらうかさよならしましょう。

③は本当に助かります。エージェントに力があればすんなり契約に至ることもあります。こちらのスキルなんて関係なく(笑)。『エージェントに力があるケース』と『営業マンに魅力があるケース』理由は様々ですが何れも出来レースで契約が決まってることだってあります。こういうエージェントは元大手企業出身の人達が独立して作ったり場合とか非常に人脈が広くたくさんのクライアント(IT企業)と親密な関係を築いていたりするので彼ら同士で事前に調整をしてくれていてアッと言う間に決まることが多いです。

人の足元を見るエージェントは最悪

最後に当たり前のことだけど契約内容がオープンなエージェントを選んでください。「契約決まるまで報酬はわからない」と言って金額を教えてくれないエージェントは怪しいです。その時は「○○万/月 以上じゃないと嫌だ。この金額未満の案件は絶対紹介しないでほしい」ときちんと伝えましょう。悪徳エージェントはフリーランスの弱い立場を利用してそこにつけこんできますよ!

例えば(というか友人の実話ですが)あるエージェントを使って案件が決まりかけてた頃の話
営業マン: 「さぁ、案件決まりました!契約内容こちらです」
ある友人: 「あれ?月50万以下の案件はNGって言ったのに40万じゃないですか?」
営業マン: 「ぁー、そうでしたっけ?これ以上は交渉の余地ありませんよ、止めますか?」
ある友人: 「他の案件ありますか?」
営業マン: 「うーん、お客さんに合うのこれしかありませんねー」
ある友人: 「このまま無収入も辛いのでやります、ちなみにクライアントからいくら貰ってるんですか?」
営業マン: 「それはお答えできません、お伝えするとも言ってませんし」

という具合にフリーランスが無収入でお金に困ってること足元を見てマージンを増やしてる場合もあります。
友人は自分の要望を口頭で伝えたようで証拠はなかったみたいですが、まぁ仮に証拠があっても結果は同じだったかもしれませんが…

人間足元を見られると弱いですよね。こういった経験談からエージェントが信頼できると思うまでは複数のエージェントを使う、もしくは十分な活動期間を予定しておくことをおすすめしたいです。きっと素敵なエージェントに巡り合えると思うので根気強く探してみましょう。

初期費用100円。ドメイン取得永久無料のドメインキング

 超格安でドメイン取得できるサービスを発見。
 ドメインキングではたったの100円で独自ドメインが取得できるほかにレンタルサーバー代は最大1年間無料。色々探したところサーバーも付いてたったの100円なのはここだけ。申し込めばインストールマニュアルが自宅に郵送されます。下のドメインキングのバナーをクリックして必要事項を記入すると申込完了です。
 たったの100円なので試しにお気に入りドメインをゲットしましょう!

 詳しくはドメインをとろうで。

オーダーメイドのかっこいい名刺をオンラインで簡単注文

 インターネットでオーダーメイドで名刺を作れるサイトを発見。
VISTA PRINTでは豊富なテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、フォントやカラーも自分の思い通りに決められて、出来上がりイメージもネットで確認できる優れモノです。細かいところまであなたの思い通りに。いまなら送料以外は無料でお試し名刺が作れます。



 詳しくはかっこいい名刺を作ろうで。

【確定拠出型年金を検討している方へ】SBIのパンフレットを無料請求

 確定拠出型年金の運営機関の中でも人気のある確定拠出年金積立プランのパンフレットをネットで無料請求できます。SBI証券は商品が多いことと、手数料が安いことから非常に人気のある証券会社です。
 下のサイトの左側にある個人型資料請求のアイコンをクリックして必要事項を記入すれば自宅にパンフレットが届きます。これから年金について勉強したい人に見てほしい内容です。

 詳しくは個人型確定拠出年金に加入しようで。
当サイトについて お問い合わせ Copyright © 2011-2012 letsfreelance.info All Rights Reserved.